読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕のブログのタイトルを考えてみた

 

このブログの名前でも考えてみようと思う。

 

なんでかというと、人のブログを読んでいて、なんかタイトルがあっていいなあと思ったから。

 

僕のブログははてなのデフォルトになっていた。それはなんか、味気ないというか、まあ味がしないというか。

せっかくだからもう少し味がしそうなブログのタイトルにしようかなと思った。

 

 

僕は、もともとブログをやっていた。

 

なん年くらい前だっただろう、

 

ブログに何かを書くのは好きだった。

 

とりあえず、自分の頭の中にあることをどんどん文字に書き出して行くのは楽しかったし、自分が生活して行く中で、得た知識とか経験とかを、ブログに書いて、それを誰かが見て反応するというのが楽しかった。

 

へ〜僕がこう思っていたことは他の人が見るとこう思うんだあ。とかね。

 

高校生の頃にブログを始めたけど、高校生の頃は、ブログを書いて喧嘩になることもあった。僕の高校の時のブログは、友人とか知人とかたくさんの人が見ていた。

 

当時は、思ったことを全てブログに書き散らしていた。日常生活で嫌なことがあったら勢いで、ふざけるな!とか書いてた。

 

うん、まあもめたよね。何回ももめたのか覚えてないよね。

 

でも、それで、僕の思うことは他の人から見ると、こうも違う。

 

僕に見えている世界と他の人に見えている世界は全然違うんだ。ってことに気づくことができたから、それだけで、よかったのかなと思うことがある。

 

他にも、大学生になってからは趣味の音楽の話をずっとブログに書いていて、マイペースに機材の話とか音の話とかチューニングの話とかをずっと書いてた。それが楽しかったし、なんかそういう話が好きだったんだよなあ。

 

ブログに書く必要があるのか、と言われれば謎だけど、とりあえず、僕がそういうの好きな人ってわかってもらうだけで、なんかいい感じだった気がする。

 

そういえば、それでよかったことといえば、ライブに来てくれる人で初めての人なのに僕がどういう人かを知ってくれている人がいたり、あんまり話する時間がなくても、ある程度僕の興味のある話を持って来てくれる人がいて、それはすごいよかったなあと思う。

 

それから、大学院に行ってからは、技術的な話で自分が試したことをブログに書くことになった。

あとは、個人的に悩んでいることとか思考していることとか思考錯誤してることを書いていた。

 

そこでも色々楽しい部分があった。自分が技術的なことをブログに書くと、アクセスがある。

 

「あ、自分が関わってる技術の中で、この技術はこれくらいの人に人気があって、この技術は、あんまり人気がないのね。」とかわかる。

 あと、「この技術が好きな人は大体この辺りにこれくらい住んでいて、この技術が好きな人は、この辺りには住んでいないのかあ。」とかね。

 

それから、同じような技術について書いていると、初学者向けの話と、中級者向けの話と、上級者向けの話で、アクセス数が異なる。それは面白くて、大体この辺りでこれくらいの人が離脱するのかあ。とかわかったりする。

 

と、まあブログを書いていて、自分の関わっていることに世間がどれくらい興味を持っているのか、みたいなところには少しなり敏感になった。

 

そのあと、会社員として働き出して、会社員が技術のブログを書くと色々ややこしそうな気がする、という理由から、とりあえず、ブログを閉鎖した。念のために、ブログの中身のデータは全て持っているけど、ブログそのものはもうない。

 

当時の僕のブログのタイトルは、「ぼくのアタマのなかみ」とかだった気がする。なぜ、そういうタイトルだったかというと、ぼくが考えていることをつらつらと書きまくっていたブログだったから。技術の話は、その合間に書いていた。

 

ブログをやめてから早数年。それからはひたすら紙に自分が考えていることを黙々と書いて来た。途中からモレスキンのノートがすごい書いていて気分がいいことに気づき、それに書きまくった。

 

www.amazon.co.jp

 

これを大体4ヶ月くらいで一冊消費する。一冊120Pだから、一日1Pくらい。

 

それをひたすら書く生活を数年間送って来てたんだけど、まあ会社員生活も新入社員当時よりは慣れたし、ブログに書くとめんどくさそうなことも、大体わかって来たし、そろそろ再開してもいいかなと思い出して来た。ってわけで、ブログを再開した。

 

そんなこんなで、ブログを再開したわけだけど、じゃあブログの名前はどうしようかなと思っている。

 

で、色々考えたところ、

 

〇〇の〇〇みたいな形がいいなあ。と思った。

 

なんとなく。

 

で、先頭に入るのは、なんか考えてる感じのやつがよくて、パッと浮かんだのが「思考」って言葉だった。「試行」でもいい感じ。

 

で、ぼくは、思考してブログでなにをしているのかなあと思ったら、将来のために投資しているようなイメージが強かった。で、それをする場所がブログ。

 

投資を計算する場所って、投資口座なんだけど、口座って言うとなんか堅苦しかったから、ひらがなで「あかうんと」って書いといた。

ってわけで、「思考の投資あかうんと」って名前にしておいた。

 

どうぞ今後もよろしくお願いします。