ブログを書こう

たまには思うことを徒然なるままに書いていても良いと思う。

 

ブログなんだから。

 

ブログを書く意味について考えて見たことはある。

 

日記ではなくてなぜブログなのだろう。

 

Twitterではなく、ブログ。

 

フェイスブックでもなくブログ。

 

まあなんらかの意味があってブログになってる。

 

ブログがブログであるためには、お家感が必要な気がする。

 

Twitterフェイスブックも半端強制的に他の人に公開されるのがよくない。

 

そもそもブログに記事を書いている理由は記事を保存したいからだけであって、多くの人に見せたいわけじゃない時もある。

 

とは言え、本当に誰にも見えないところで文章を書くのは少し寂しい気持ちがあり、インターネット上で書いて見たりする。

 

そんなのがブログ。